fbpx

【イベント】U9ミニサッカー大会に参加してきました。

今回で4度目の参加になりますが、10月29日(日)に千葉県船橋市の高瀬下水処理場上部運動広場(タカスポ)で開催された、船橋市サッカー協会 技術委員会主催の船橋FC杯 U9交流ミニサッカー大会に参加させていただきました。

BEYONDOからは2名参加して船橋FCの方達と一緒にBEYONDOで試合を撮影してきました。前回は天候が悪く、午後の部だけの開催でしたが今回は天候にも恵まれ子供達の元気な声がグランドに響き渡り、全16チーム・総勢160名ほどが参加でき元気にボールを追いかける選手達の姿を記録することができました。

試合は7分ハーフ、4チーム1グループで総当りの予選を戦い、その後2つに分かれて3位決定戦・準決勝・決勝を行い全チームが5試合を戦う形で実施されました。今大会はU9ということもあり、付けるタグも戦術的な要素は無くして、「ゴール・シュート・選手交代・フリーキック・コーナーキック・セーブ・GOOD」の7種類を使いましたが、まだ撮影しながら複数のタグを付ける事に慣れていない方は、とにかく積極的にチャレンジしたプレーにGOODタグを付けるだけでも良いと思います。

この日は午前の部・午後の部があり、撮影する端末は常時ディスプレイがオンにしている状態なので常にバッテリーの減りに気を使いながら撮影を行いました。iPhone2台に関しては手持ちのモバイルバッテリーで充電してれば全然問題無しでしたが、11インチと12.9インチのiPadProは画面も大きいため電力消費も激しいので、高出力のモバイルバッテリーがあれば安心ですね。( ※iPadPro 11インチは30W、12.9インチは40W )

撮影で使った端末は私用のiPhoneもあれば業務で使っているiPadもあります。他の人が自由に使える状態で自分のiPhoneやiPadを他の人に撮影機器として渡すのはプライバシーやセキュリティの面でも心配です。そんな時はiOSのアクセスガイド機能を使えば1つのアプリしか使えないようにでき、パスコードを入れないとホーム画面にも戻ることができなくなります。 アクセスガイドの使い方はこちら

今回は小学生の大会にお邪魔させていただきましたが、中学生、高校生、大学生、社会人でもBEYONDOをご利用いただけます。私たちも実装に試合の現場で撮影して気づく事も多くありました。BEYONDOの運用で不明な点やお困りの際は、アプリまたはWebのサポートよりお問い合わせください。